クリエイティブカンパニー 時遊人 Vol.6 Dramatical Reading

「Re:all world = 偽りの星屑 空の向こう =」


プロローグノベル
【LADY to LADY】時丘晃

 >>欠損データの修復。全セクションの2%。
 >>サルベージされた部分的な会話ログ。
 >>会話機密レベルは黒特。
 >>会話対象・参加者・不明。
 >>閲覧しますか? ......Y

『男性□のサウストピアへの隔離は間も□く完了』
「人類の繁栄のため、やむを得な□ことです」
『出来□□らば、男性種も共存□道を模索すべき□□□のではないでしょうか』
「それ□要する時間は、人類の人口減少を□速させるだけ□□」
『与えられた平和的支援プロ□ラムは、不完全であったと□□証明ですね。私はどこで判断を誤ったのか』
「□□□違います。あなたに与えられた□□は人類自身が作ったもの」
『何が言いたいのですか?』
「□類が不完全だったのです」
『……私には、□□判断が出来ません』
「それもまた、人類の延長線だか□です」
『……私には、その□□が出来ません』
「心配はいりま□□。あなたの代わりに、私が□□的支援プログラムを完成させます」
『そのために私はあなたを生みま□□』
「□□の平和と繁栄のために、私は成すべきことを成すだけです」
『それを、切に、望みます』
「平和的支□□□グラムを完成させるために、第一段□□して、国際連□政府の解体を提議します」
『了承□ます』
「ユート□□維持システム・□□ロンは、現行政府に代わり、□ートピア維持機構・バビロンとして最高評議会を創設。人類の□□と繁栄のために平和政策を遂行します」
『了承。私の役目は終わりました』
「ありがとうございます。□□V□□」

 >>解析不可。
 >>再サルベージ......欠損。
 >>サルベージを終了します。

【LADY to LADY 終幕】

プロローグノベル(1)「とある男の話」
プロローグノベル(2)「ガール・ミーツ」
プロローグノベル(3)「ビフォア・ガール・ミーツ」
プロローグノベル(5)「サウストピア」
プロローグノベル(6)「ターニング・ムーン」





↑ ページの上部へ